観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み
ブログ

ウミガメの島 タランタラン

2017.08.23 カテゴリ:つぶやきネイチャー動物

 

今回ご紹介しますのは、サラワク州にあるタランタラン島です

 

この島はマレーシアで一番多くのウミガメが上陸するのです

マレーシアで見られるウミガメの種類は4種類です

その内、タランタランに上陸するのは主にアオウミガメとオリーブヒメウミガメです。

 

アオウミガメ

英名は Green Sea Turtle といいます。

体が緑色をしているわけではなく、体脂肪が緑色であることが由来しているそうです。

ウミガメの中では唯一の草食性で、海草、藻などを食べています。

アオウミガメのメスは他のウミガメに比べると、自分が生まれた場所に帰ってくる習性の強い種類です。

また、産卵場所にも定着性が強くあるようです。

だから、タランタラン島では多くのアオウミガメが産卵をしに帰郷するというわけですね

 

 

【オリーブヒメウミガメ】(写真は後日UPしますすみません)

ヒメウミガメはオリーブヒメウミガメとタイヘイヨウヒメウミガメの2つの種類にわけられます。

この2種類は生息域がまったく違い、東南アジアで見れるのはオリーブヒメウミガメです。

動物食で、主に甲殻類、軟体動物を主食としています。

オリーブヒメウミガメは大群で上陸して産卵をする“アリバダ”という現象をおこす生態として知られていますが、

残念ながらこの現象はマレーシアでは見る事ができません。。。

まだまだ個体数が少ないからでしょうか…

 

保護活動でウミガメが増えることを祈るばかりです。。。

こんなにきれいな海とビーチがいつまでも続くことを願ってやみません。

 

 

タランタラン島でのウミガメの保護活動についてはコチラ

せっかくタランタラン島に行くのなら、ウミガメについて知っておくと

更に滞在が有意義なものになると思います

 

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
世界遺産キナバル国立公園&キナバル登山
ボルネオ満喫エキスプレス
新ゴルフ天国 ボルネオ
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約