観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み
ブログ

夜のジャングルへ!ナイトドライブ★IN ビリマインリゾート

2016.09.23 カテゴリ:ネイチャー動物

ビリでの野生動物ウォッチには、リバークルーズジャングルトレッキングが一般的ですが、

ここ「ビリマインリゾート」でしか体験できないアプローチ、それが「ナイトドライブ」です。

 

野生動物の中には、昼間は寝ていて夜になると動き出す・・夜行性の動物たちもいます。

せっかくはるばるビリまで来たのです。少し夜更かしして夜のジャングル探検へ出かけてみましょう

ジープの荷台に設置された椅子に座るワイルドなスタイルで出発

p6040838_r椅子は背もたれ付きの長椅子で快適です♪

 

レンジャーは一番前で懐中電灯をあちらこちらに当てて、動物たちを探し出します。

見つけるとドライバーに合図し、しばしストップ。ウォッチタイムです。

 

p6040839_rさっそく夜行性の代表格、フクロウ発見!

 

車はゆっくり進みます。ふと上を見上げると、満点の星空

天気がよければ動物だけでなく、スターウォッチングまでできますね。

 

と、ここで可愛い小さな来客が。

カマキリです!コノハカマキリの種類でしょうか。茶色くてクリクリお目目のカマキリが

車のボンネットに飛んできました。そして、別のカマキリも1匹加わり、まるで

カマキリショー」のよう

p6040864_r

どうです?完全に舞台ではありませんか。

 

このコノハカマキリはしばらくボンネットの上で私たちとドライブしてました。

そして私たちが他の動物に目が行ってると「こっち見て!」と言わんばかりに

両手を挙げたカマキリポーズでアピールしてくるのです。

威嚇してるのかも知れませんが、あまりに可愛すぎてキュンキュンしてしまいました。

 

そして、次にレンジャーが見つけたのが「巨大ナナフシ

p6040874_r

見てください!この大きさ。手の中に収まっていません。

 

このようにボルネオ島には日本ではいない虫たちも見逃せません。

カブトムシ好きにはたまらないアトラスオオカブトなどもいるようです。

 

そしてドライブを続けていると、レンジャーが「あそこは象の踏み跡よ」とサラリと一言。

え!?ここ象も通ったの??間近で遭遇したら、ちょっとコワイかも・・・

 

p6040867_r

ミズオオトカゲ。木と一体化してるつもりのようです。

 

しかしよくまぁ、レンジャーたちは、真っ暗の闇の中、よくこんなにいろいろ見つけられるものです。

この他にも、イノシシシーベットワイルドチキンなど見ることが出来ました。

 

昼とは全く違う雰囲気の、このドキドキ・ワクワク感。

夜のジャングルも体験の価値アリです

 

執筆者:東京店 KIM

 

野生動物の宝庫「ビリ」へのツアー

ボルネオ島の魅力は体験してみないと分かりません!

ビリマインリゾートへのツアーコチラのリンクからご覧いただけます。

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
世界遺産キナバル国立公園&キナバル登山
ボルネオ満喫エキスプレス
新ゴルフ天国 ボルネオ
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約