観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み
ブログ

【野生動物】ビリで遭遇!野生のボルネオ象の群れ

2016.07.26 カテゴリ:ネイチャー動物

 

野生動物のサンクチュアリ「ビリ」はボルネオ島の東側にある熱帯雨林のジャングルの中にあります。

なぜ野生動物の聖地かというと・・・雄大に流れるキナバタンガン川の上流にあるビリは観光の手がそこまで入っておらず、より原始的な森が守られ動物たちの憩いの場になっているのです♪

さらに、ビリには野生のオランウータンだけでなく、世界最小のゾウであるボルネオ象も生息しています!

 

象といえばアフリカやインドのイメージが強いですが、マレーシアにも・・・実はいるんですね~~。

アフリカゾウなどに比べて知名度はないですが、性格はおとなしく愛情深いと言われるボルネオ象(この前、ダーウィンが来た!でも放送されました)。

スタッフの現地視察で6月にビリに行った際に、そんなボルネオ象たちに出会うことが出来ました! 

ボルネオゾウは世界最小?

ボルネオゾウは先程述べたように世界最小のゾウだといわれています。ゾウといえば「大きい」が1つの代名詞なので世界最小というと少し拍子抜けするかもしれませんね。英語ではBorneo pygmy elephantと書くこともあります(pygmyとは小人などを意味し、小さいことを表す語です)。では実際、ボルネオゾウは世界最小のゾウなのか?といわれれば、必ずしもそうとは言い切れない部分もあるようです。

というのも、サバ州のゾウ(サバ州はボルネオ島にあるマレーシアの行政区の1つです)とマレー半島のゾウの大きさを比較したところ、あまり違いはなかったようです。一方、同じサバのGomantong Forestというところの大人のメスの頭蓋骨の大きさはスマトラ島のものの頭蓋骨より2割ほど小さかったようです。

実際のところはボルネオ島のゾウはゾウの中では小型とはいえ、すべからく世界最小といえるかといえば少し疑問が残るといった感じではないでしょうか。

  (生き物情報ナビより)

ビリのリバークルーズ

野生動物の観察方法の1つがリバークルーズです。広大なジャングルで水場を求めてキナバタンガン川に集まる野生動物たちをウォッチします。主に見られるのはテングザルカニクイザルなどのおサルさん、サイチョウなどの鳥たち。運がいいと大人気オランウータン、そしてさらに幸運が訪れるとボルネオ象に出会えます。緑の大地にかけられた黄色いリボンのように蛇行するキナバタンガン川を電動ボートでガンガン進みます。

P6040720_R

 

 こんなに広い川の中、素晴らしい視力のレンジャーは何か動物を見つけるとサっとボートを岸に近づけます。

ユーツアーの名ガイド「カシミール」も望遠鏡で探してくれていますよ~。レンジャーの情報では昨日ボルネオ象が現れたので今日もいるかも知れない、とのこと。移動する習性をもつ象たちは常に同じ場所にいることはありません。 

 

P6040766_R

おお!ついに発見であります!ボルネオ象の群れです。夕方の食事中らしく、辺りの葉っぱを手あたり次第モリモリ食べています。泥で汚れているのか?体は意外と薄い色です。赤ちゃん象が母親のあとをヨチヨチ着いていく姿の可愛さといったら!

と、森の奥の方からボス象らしき低い鳴き声が!威嚇してるのか、仲間を呼んでいるのか不明ですが、仲間たちは一向に無反応でお食事に夢中。。。いずれにしても象たちを刺激しないようにある程度の距離を保って観察するのがルールです。

執筆者:東京店 KIM 

ボルネオ象の動画はこちら

そのときに撮影したムービーがこちら。赤ちゃん象にご注目!

ビリへのツアー

ボルネオ島の魅力は行ってみないと分かりません!

ビリ行きのツアーこちらのリンクからご覧いただけます。

 

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
世界遺産キナバル国立公園&キナバル登山
ボルネオ満喫エキスプレス
新ゴルフ天国 ボルネオ
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約