観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み
ブログ

みなさん「昆活」してますか??

2018.10.04 カテゴリ:つぶやき動物

 

国立科学博物館で特別展として開催されている

 

昆虫展 に行ってきました。

 

 

「昆活しようぜ!」をテーマに、昆虫の歴史や分類の説明、標本展示、体験コーナーなど

虫好きにはたまらないめくるめく世界が展開されています。

 

まず会場に入ると目に飛び込んでくるのは、巨大昆虫模型

実はこんな身体してたのね!?普段なら見られない細部までじっくりと堪能できます。

 

昆虫は認知されているだけで約100万種存在し

実は地球上に存在する生物種の半数以上が昆虫だそうです

小さいから注目こそされにくいですが、昆虫ワールドは奥が深いですよ。。

 

 

チョウやカブト虫の標本もたくさんありましたが、

特に目をひいたのがコチラ

小さい個体順に美しく並べられています。

 

 

壁一面を標本で埋め尽くした標本回廊はマニアの方なら1つ1つじっくり見るんでしょうが、

なんと世界に1点だけの「ホロタイプ標本(その種の基準となる1種につき1点だけの標本)」に気が付かずスルーしてしまいました

 

 

そんな中、異空間のオーラを放つ小部屋が・・・。

虫好きの方からも「コレだけはちょっと・・」と言われそうな「G」の特別室。 

(※写真は控えさせて頂きます)

説明によると、可愛らしいテントウ虫そっくりに擬態した「テントウゴキブリ」というGも存在しているそうで、

嫌われないように必死な彼らの健気さに感動します。(※そんな理由ではないはすですが)

 

 

そしてやはり人気のカブト虫。

ヘラクレスもカッコイイですが、ボルネオ専門としてはやはり三本角を押したいですね

上がコーカサスオオカブト、下はアトラスオオカブト

 

 

見つけました!ボルネオ島で発見された世界最大級のナナフシ

 

「メガスティック」と呼ぶそうですが、50センチ近くあったと思います。

 

ボルネオのジャングルに行けば、このような巨大昆虫にも出会えます。

「虫は小さい」という概念を覆してくれます。

 

 

 

と、ここからさりげなく宣伝になりますが

ボルネオは何といっても昆虫たちの楽園。

虫好きにはたまらないツアーをご紹介します

 

●昆虫好き必見!昆虫マニアの日本語ガイドが同行する「トゥルスマディ昆虫採集ツアー」

ツアー詳細はコチラ

 

●こんな虫いたの!?知る人ぞ知る珍しい昆虫パラダイス「グヌンムル国立公園ツアー」

ツアー詳細はコチラ

 

●巨大ナナフシに会えるかも!?野生動物の宝庫「ビリツアー」

ツアー詳細はコチラ

 

 

東京店 KIM&モモンガ

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
世界遺産キナバル国立公園&キナバル登山
ボルネオ満喫エキスプレス
新ゴルフ天国 ボルネオ
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約