観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み
ブログ

【野生動物】野生のオランウータンの意外!?な一面②

2016.08.02 カテゴリ:ネイチャー動物

 

 

前回ビリで野生のオラウータンの寝床を見たというお話の続きです。(前回の記事はこちら

 

視察も全て終わり、チェックアウトも済ませ、「さあ帰ろう」と腰を上げたそのとき、

近くに住む現地ガイドさんが「今、裏の森でオランウータン出たよ」と教えに来てくれたのです。

 

スタッフ全員即ダッシュで森へ向かいました

(※全員、数日前のキナバル登山による筋肉痛で悲鳴を上げていた足でダッシュしました)

 

 オランウータンは友達というガイドに導かれ、

「まだいてくれるのか!?」という緊張感の中、森を進んでいくと・・・

 

P6050921_R

 

奥の方で動く茶色い姿、ボルネオ・ランウータン発見であります!!

ガイドいわく「オスの若めのオランウータン」だそう。そのままゆっくり樹を下りて少しこちらに近づいてきました。

そのときの動画がこちらです。

ビリで遭遇!野生のオランウータン

 

 ここで注目して頂きたいのが、オランウータンが細い木の枝を掴むも、ポキっと折れ、

「おっと」となるシーンです。明らかに細くて危なそうな枝なのに掴んでしまう・・・。野生なのに。

その後、オランウータンはゆっくり食事を始めました。

しかも枯れたマズそうな(?)葉っぱばかりムシャムシャ食べている・・・。もっと美味しそうなのあるのに。

 

うーん、まだまだ謎がいっぱいで魅力的なオランウータン。しかしこんな現実もあります。

ボルネオの森と共に生きるオランウータン。しかし現在その数は激減し、野生のオランウータンは現在15,000~25,000頭ほどと考えられています。原因は森林伐採やプランテーション作物への植替えのために、オランウータンが暮らす森が急速に消えてしまったから。ほかに、ペットとして売買するため子供のオランウータンを狙った密猟も減少の一因といわれます。このまま棲みかや親を失ってゆけば、オランウータンが絶滅してしまう可能性も否定できないのが現状です。

(マレーシア政府観光局より)

ちなみに野生以外でオランウータンが見られるスポットは、サバ州東部にある「セピロック・オランウータン保護区」とコタキナバル市近郊の「ロッカウィ動物園」です。

ビリやセピロックへはコタキナバルから空路(約1時間)または陸路(1日がかり)というアクセスですが、ロッカウィ動物園ならコタキナバルから日帰りツアーで行けます (オプションツアーはコチラ

 

最後に、 野生動物も魅力的ですが、帰る直前ながらもオランウータンを見せようとわざわざ教えに来てくれたマレーシアのガイドさんの優しさにもジーンとなりました。

ボルネオ島 野生動物サンクチュアリ「ビリ」ツアー

ボルネオの魅力は行ってみないとわかりません

ビリ行きのツアーこちらからご覧いただけます。

執筆者:東京店 KIM

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
世界遺産キナバル国立公園&キナバル登山
ボルネオ満喫エキスプレス
新ゴルフ天国 ボルネオ
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約