観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み
ブログ

キナバル登山体験記②

2016.08.26 カテゴリ:登山

 

ティポホンゲート(1890m)から登山スタートです (前回の記事はコチラ

登山者が多い山ならではのしっかり整備されたトレイルなので、足は歩きやすいのですが、その分階段が多めです。日本の山ではあまり馴染みのないこの階段道・・・。これが結構続きます。

 

P6020489_R

 

でもキナバル山で有り難いのは、1kmごとに休憩所があるんです!

しかもトイレ、さらにゴミ箱まであります!ふつう登山といえば「自分のゴミは自分で持ち帰ろう」がルールですが、キナバル山ではゴミ箱がある所には捨てることができるのです(そのゴミはガイドやポーターさんが背負って持ち帰っています。感謝)。

 

 お父さん(ガイド)は、休憩所のたびに優しく「休むか?」と聞いてきてくれました。

時間に余裕がある場合は、ゆっくりゆっくり登った方が高山病対策にもなります。

でも私たちは翌日のヴィアフェラータ(岩歩きのアクティビティ)のオリエンテーションに間に合わせるため、16時までに山小屋に着いていなければならず、そのペース配分を考えて登りました。

シャクナゲ (2)_R

鮮やかな赤のシャクナゲ。日本のシャクナゲとは違う種類のようです。

ボルネオ島の気候は一年中ほぼ一定なので、植物は常に咲いているとのこと

途中、ラヤンラヤンの休憩所でランチタイム。ここが登山口から4Km地点。今日の行程の3分の2くらい来ました。

P6020501_R

お決まりのサンドイッチ。これにモンキーバナナも付いてました。

エネルギー補給のために、ビスケットやチョコレートやドライフルーツなど行動食も持参されることをおすすめします。登山口でも簡単なスナックを売っています。また、ラヤンラヤンには一応水場があるのですが、蛇口をひねってみると流れ出たのは黄色い水・・・。ちょっと遠慮しておいた方が良さそうです

 

P6020485_R

 

休憩所では登山者のランチのおこぼれを狙ってリスがウロウロしてました。かなり人に慣れていて自ら寄ってきますが、餌付けはもちろんですよ。

 

つづく (その➂はコチラ

 

執筆者:KIM

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
世界遺産キナバル国立公園&キナバル登山
ボルネオ満喫エキスプレス
新ゴルフ天国 ボルネオ
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約