観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土日祝休み
ブログ

ウツボカズラの群生地「トゥルスマディ(Trusmadi)山」【登山編】

2020.02.18 カテゴリ:ネイチャー登山

さて、前回に引き続き、今回はトゥルスマディ(2642m)登山レポートです。

山頂までのコースはいくつか存在しますが、私が行ったのは最短ルート(日帰りで行ける)。

ただし、「最短ルート=かなりの急登コース」だったのです。。。

 

 

 

トゥルスマディキャンプ地から4WDで約1.5時間。登山口に到着(トイレあり。ここでキャンプも出来る)

山に入って間もなくロープ。「まぁ、こんな箇所もあるよな」

「あれ?段々きつくなってない?」

 

「あ、木の根っこを掴んで登るんですね」

 

極めつけはほぼ垂直なハシゴがお出迎え(でもあるだけ有り難い)

「レンジャーさん、待って!ジャングルの中に消えないで」(ちゃんと待っててくれますから大丈夫です)

 

と、こんな感じでジャングルの山中を延々と進んでいきます。

とにかく心休まる平坦な箇所はほとんどありません。

常に、上へ↑上へ↑が求められる試練のコースです。

 

登山口から3.5時間くらい登ってようやく眺望スポット。ここでようやく一息つけます。束の間の癒しタイム

 

 

眺望スポットからさらに1.5時間ほど進むと展望台のある「ジランポイント」。平らな道を歩ける喜び。。

ここから山頂(写真右)までは往復40分くらいと聞きましたが、

帰りの時間が心配すぎるので、ここで引き返すことに(レンジャーさんだけならコースタイムはもっともっと早いです)

  

 

 今までの全行程を引き返さなくてはいけない。。ここで心が折れてはいけません(私は折れかけた)

下山の体力を必ず残しておいてください。

私の個人的な感想「トゥルスマディ山1回登るなら、キナバル山を2往復する方がまだマシだ」

 

 

そうそう、ウツボカズラでした。登山の目的はこの植物だったのです。

2900Mの目印、山頂までの距離です。この辺りからウツボカズラに出会えます。

 

 

  

↓この中にウツボカズラがいるの分かりますか?      こんなに小さい子がいました

 

 

 

山頂に近づくほど、群生が見られます

 

レンジャーさんも初めて見たという種類。蓋にトゲが生えてます。

 

 

 

 

 

 

実物を拝めるならば、つらい登山なんて何のその(!?)

 

ウツボカズラを愛してやまない方、ぜひチャレンジしてみてください!

ガイドが撮影したウツボカズラはコチラ↓

  

   

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

株式会社ユーツアーサービス(@utour.borneo)がシェアした投稿 -

                                           東京店 KIM

 

最新の記事

カテゴリ

アーカイブ

このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
ボルネオ満喫エキスプレス
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約