観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土日祝休み
タビン

宿泊施設のご紹介

タビン・ワイルドライフリゾート(Tabin Wildlife Resort)

広大な動物保護区の中の一角に建つ、タビン・ワイルドライフリゾート。周辺には様々な鳥たち、ボルネオピグミーエレファントが生息しており、リゾート内でも時折見かけることがあります。
また、バードウォッチング用の小屋が川沿いに設置されており、バードウォッチングを好きなだけ楽しむことができます

リゾートは川と丘に面して建てられており、ほとんどの部屋がリバービューですが、一部の部屋はジャングルビューになります。

リゾートの設備は比較的シンプルではありますが、スタッフの細やかな心配りが不便さを感じさせることがありません。

リゾート内には、レストランを中心に建てられているリゾート本館があり、その中にはレストラン、
バードウォッチングの小屋、キャノピーウォークなどの設備があります。
この本館とは別に、フットソーク(足湯)を楽しめるEagle Nest(イーグルネスト)という小屋や、
オリジナルTシャツなどの土産を購入できる、レジャーセンターなどの設備がある。
レストランでの食事は、地元家庭料理がメインになります。
宿泊客が多い場合は、ブッフェ形式ですが、少ない場合は、セットメニューになります。

お部屋の紹介

タビン・ワイルドライフリゾートには、「ヒルロッジ」と「リバーロッジ」の2種類があり、室内は比較的シンプルです。
リバーロッジ」は平たんな道を歩いて部屋に行くため、お年を召された方や小さなお子様連れにおススメです。部屋の前は川が流れており、川沿いにはプライベートバルコニーがあります。全10室、ツインベッドルーム。
ヒルロッジ」は、丘に向かって建てられているため、部屋の移動は階段の上り下りがあります。部屋にはプライベートバルコニーはありませんが、少し高い場所から川を見下ろす形になるので、リバーロッジよりも部屋からの景観が良いです。お部屋の事前確約はできませんが、お部屋のご希望があれば、リゾート側にリクエストを入れることは可能です。ツインルーム5室、ダブルルーム5室の全10室。

リバーロッジ外観
リバーロッジ室内(一例)
ヒルロッジ外観
ヒルロッジ室内(一例)

お部屋の設備

エアコン ファン 冷蔵庫 ×
シャンプー × 石鹸 歯ブラシ ×
タオル ドライヤー × テレビ ×
セイフティーボックス × 室内電話 × バスタブ ×

宿泊先の設備

客室 ヒルロッジ 10室 リバーロッジ 10室
レストラン&バー 軽朝食6:00~ 朝食8:00~ 昼食12:30~ 夕食19:30~
WIFI レストランエリアにて利用可(無料)
リゾートでの支払い (キャッシュ)マレーシアリンギット (カード)VISA/MASTER

オーバーナイト・マッドボルケーノ (ハンモックでの宿泊)

タビン・ワイルドライフリゾートでは、マッドボルケーノでの、野外宿泊が可能です。タビンにあるマッドボルケーノ(泥火山)は、豊富なミネラルを含んでおり、動物たちにとっても、大切な資源です。このマッドボルケーノに、様々な動物がやってきます。

せっかくジャングルに行くなら、部屋で寝ている時間がもったいない…。
そんな方にお勧めです。

ハンモックは全身がすっぽり入るタイプのもので、虫が中に入ってくる心配もありません。ジャングルの中での、ハンモックを使った宿泊は、いい経験にもなるでしょう。

ネイチャーエコツアー
このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
ボルネオ満喫エキスプレス
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約
ご旅行出発前にご確認ください
外務省海外安全ホームページ
外務省海外旅行登録システム「たびレジ」
厚生労働省海外感染症情報
お問い合わせ