観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み
昆虫の楽園トゥルスマディ

ツアー概要

トゥルスマディ

最高峰キナバル山に次ぎ、マレーシアで2番目に高い山であるトゥルスマディ山(2642m)。その麓はボルネオの豊かな自然にはぐくまれ様々な動植物が生息しています。日本ではほとんど知られていませんが、見られる昆虫の種類はサバ州でも最も多いと言われ研究者も訪れるエリアであり、トゥルスマディ専門の昆虫図鑑も出版されているほどです。

この大自然の中で滞在しながら心ゆくまで虫を探す、愛でる、それが「虫キャンプ」です。

サバ州政府管轄の国立公園で、当局の許可のもと、自然のままの状態を極力維持したうえでキャンプが運営されております。サバ州政府の方針である手つかずの自然をなるべく本来の姿で残しているため、道路舗装や宿泊施設はあえて最低限の設備ですが、ワイルドな自然を楽しみながら虫たちと向き合える、そんな場所です。

赤道直下のため、ほぼ1年中昆虫採集をお楽しみ頂けるのもボルネオならではの魅力です。

 

当ツアーの日本でのご予約・販売は現地との契約によりユーツアーのみとなります。

    

ユーツアーの虫キャンプ

1.昆虫マニアの日本語ガイドがご案内

ユーツアー専属の昆虫が大好きな現地ガイドが皆様と同行します。日本語が堪能ですので、リクエストや質問にもスムーズに対応できます。彼自身もいろいろコレクションしているようなので、虫話に花を咲かせてください。

2.お目当ての虫に合わせて臨機応変にアレンジ可

キャンプでの過ごし方は基本的にそれぞれ自由です。お目当ての虫など事前にご希望をお聞かせ頂ければ、早朝・白昼・夜間と活動の時間をガイドが決めてご提案します。

3.ライトトラップのこだわり

昆虫採集の目玉であるライトトラップも日帰りツアー等によくあるトラップとは規模が違います。風向きも考えた複数の場所に設置された数多くのライトトラップではより多くの種類を見られることでしょう。

ツアー行程

注意事項

●サバ州政府が管理する自然地区のため、現地では管理者・ガイドの指示に必ず従ってください。

●森の中に入る際には、必ずガイドやレンジャーさんと一緒に行動してください。

●標本用の昆虫類の持ち帰りはガイドや管理者の指示に従ってください。生きた昆虫は持ち帰れません。

●敷地内・施設内にあるものを壊したり、損傷したり、持ち去ったり、それらのものに火をつけたりすること、また、外部の植物や動物を持ち込むことは禁止されています。

環境保護にご協力ください。山にゴミを捨てたり、ゴミを残したままにしないでください。

服装・持ち物について

必要な携行品(★★★)

洗面用具・タオル類・雨具・軽めの上着・虫さされ薬・日焼け止め・帽子・動きやすい服装と靴・長い靴下(ヒルよけ)

便利な携行品(★★)

懐中電灯・虫めがね・標本キット

ネイチャーエコツアー
このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
世界遺産キナバル国立公園&キナバル登山
ボルネオ満喫エキスプレス
新ゴルフ天国 ボルネオ
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約