観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み
クチンから一番近い島 サタン島

ツアー概要

珊瑚礁の海 サタン島(Satang Island)

タラン・サタン海洋国立公園の中ある一つの島、サタン島。

サラワク州にあるサタン島はサタン親島とサタン小島の2つの島で構成されています。
ウミガメが上陸する島、それがサタンブサール島(サタン親島)です。

サタン島では5月~9月のシーズンになるとウミガメが上陸し産卵をします。この島は個人の持ち物ですが、ウミガメを保護する活動部分をサラワク森林局が行っています。レンジャーが交代で島に住み込み、絶滅危惧種でもあるウミガメの保護活動を行っています。

サタン島のウミガメ

サタン島にはアオウミガメ、タイマイ、オリーブヒメウミガメの3種類のウミガメが産卵をしに上陸します。同じ海洋公園にあるウミガメの聖地タランタラン島と比較しますと、アオウミガメの上陸数はタランタラン島には及びません。ただし保護活動に体験希望のゲストは1泊2日から参加できる気軽さがサタン島の特長です。また希少種のタイマイはタランタラン島よりも多く上陸します。
(タランタラン島についての詳細はこちらへ)

サタン島周辺はサンゴ礁が数多く生息しています。タイマイはその顔の特徴でもあるように先の尖った口ばしを、サンゴ礁の岩の裂け目に入れ、無脊椎動物や岩に生えた海綿類を食べています。

レンジャーたちがウミガメを保護する活動は、ウミガメを増やすのと同時に、ウミガメが暮らす海の中の生態も保護していくことなのです。

プライベート感溢れるビーチ

サタン島へ訪問した際はウミガメの生態を知る以外にも、透明度の高い海で遊び、日常を忘れプライベート感溢れるビーチでゆっくりとお過ごしください。クチンより透明度も高く遠浅のビーチはシュノーケルをするのに最適です。

基本の日帰りツアーはクチン市内のホテルを午前9時ころ出発し、ボート乗り場まで車で45分、ボートに乗り換え約30分でサタン島に到着します。ビーチでのんびり過ごし、ランチのあとホテルへ戻ります。

もしプルマイレインフォレストリゾートに滞在ならば、リゾートよりボートで直行わずか20分で島に到着します。
(プルマイレインフォレストリゾートの詳細はこちらへ)

 

このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
世界遺産キナバル国立公園&キナバル登山
ボルネオ満喫エキスプレス
新ゴルフ天国 ボルネオ
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約