観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み
オランウータンを知り・学び・体験する、サラワク州森林局による保護活動プログラム「ハート2ハート」

ツアー概要

オランウータン保護活動の1日体験型プログラム (Heart 2 Heart)

野生のボルネオ・オランウータンは森林伐採や狩猟などにより個体数が年々激減し、現在では絶滅危惧種に指定されています。このような現状のもとサラワク州森林管理局はサラワクの広大なジャングルを住処にするオランウータンの保護活動を行っています。

◇◆◇ハート2ハート(Heart 2 Heart)プログラムとは◇◆◇

保護活動の1つに、野生下で生活できなくなったオランウータンを保護し、リハビリを行い、再び野生に返す活動があります。その実際の活動の一環を自らで体験し、オランウータンの生態や現状をより深く理解できる体験型プログラムがこの「ハート2ハート」なのです。名前の由来はオランウータンと人間の心と心と繋ぐ意味(Heart to Heart)であり、また2つのワイルドセンターを通して活動を行うことから「2」とかけています。

ただ可愛いオランウータンに会いに行くという好奇心を越えた教育プログラムとしての団体ツアーや、またお子様がいらっしゃるご家族の方にもおすすめです(※10歳以上のお子様からご参加頂けます)。

動物園の檻越しに見るオランウータンとは全く違う距離感で感じることができるはずです。

ハート2ハートプログラムのオリジナルイメージビデオ

2つの目的別センターを通して学ぶ保護活動

1.マタン・ワイルドライフセンター(Matang Wildlife Center)

ここでは傷ついたオランウータンや親からはぐれた赤ちゃんオランウータンを保護し、専門施設のもとでリハビリをすることを目的としています。サラワクの国立公園や保護活動の歴史や現状を説明するブリーフィングの後、敷地内のケージの中で保護しているオランウータン達の餌作りから小屋掃除、餌やりを職員指導のもと体験します。

 

 

2.セメンゴ・ワイルドライフ・リハビリセンター(Semenggoh Wildlife Rehabikitation Center)

マタンでの活動を終えた後は、ここセメンゴ・ワイルドライフリハビリセンターに移動します。この施設では主にマタンでのリハビリを終えたオランウータン達を半野生の環境下におき様子を見ながら野生に返すことで保護活動を担っています。

マタンのセンターと違いここには檻や柵はありません。ほとんど自然下といえる森の中を自由に動き回るオランウータンたち。餌やりの時間に森の中から現れる元気な彼らの姿を目の前で観察することで、前半で体験した成果を実感できるのです。

セメンゴ・ワイルドライフ・リハビリセンターの詳細はコチラ

保護活動への貢献の証

本プログラムに参加した方にはオランウータンの保護活動に貢献されたという証に修了証書が発行されます。またオリジナルユニフォームが進呈されます。

本プログラム参加者の皆さまが自国に戻ってこのユニフォームを再度着る機会がありましたら、活動の内容やオランウータンの実情を是非お知り合いの方々に話していただきたい。そんな職員の思いがこもったユニフォームです。

服装・持ち物について

必要な携行品(★★★)

汚れてもよい動きやすい服装・汗ふきタオル・レインコート(雨具)・虫よけ&虫刺され・日焼け止め・帽子・水(売店で購入可)・カメラやビデオ

必要に応じて(★★)

酔い止めの薬・双眼鏡

このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
世界遺産キナバル国立公園&キナバル登山
ボルネオ満喫エキスプレス
新ゴルフ天国 ボルネオ
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約