観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み
タンジュンダトゥ国立公園

ツアー概要

タンジュンダトゥ国立公園(Tanjung Datu National Park)

クチン市内から車で約2時間、サラワク州最西端の港町スマタンのジェッティからボートに乗り、約45分でこのタンジュンダトゥ国立公園に到着します。

ボートでのアクセスですが、離島ではなくボルネオ島の最西端に突きでた岬が国立公園に指定され、インドネシアとの国境付近に位置します。

南シナ海に面し面積は1379ヘクタールとサラワク州の国立公園の中では最も小さな公園の1つですが、ボルネオ島の本土から車でアクセスすることができず、最も自然がそのままの状態で残るエリアです。

原生林の熱帯雨林の森に囲まれ、サンゴ礁のある透明度の海、白い砂浜が広がる自然に恵まれたエリアです。特にサンゴ礁と熱帯雨林という地球上で最も多様性のある2つの自然を両方持っている貴重な公園なのです。

またウミガメが上陸し産卵するエリアとしても知られています。サラワク州で最も多くカメが上陸するタランタラン島とはボートで約20分の距離にあります。(タランタラン島の詳細はコチラ

海亀が産卵に訪れる島

タンジュンダトゥ国立公園のビーチには、ウミガメが産卵のために上陸するのも魅力のひとつです。近隣のタランタラン島やサタン島に比べると上陸頻度はそれほど高くはありませんが、ピークの5~8月の期間は1か月に約10回のペースで上陸します。

この島には一番メジャーなアオウミガメ以外にオリーブヒメウミガメも訪れる島として、そのカメを狙ってここで数日過ごす観光客もいます。島内には産卵した卵を保護・管理する産卵ネットが設置されており、カメを保護するレンジャーは3~4人駐在しています。

 

 

何種類ものトレイルがあるジャングルトレッキングの名所

タンジュンダトゥ国立公園の背後にはグヌン・メラノ(542m)を頂きとする山が広がっています。この地形を生かしたトレイルがいくつかあり、熱帯雨林の植生や動物、海岸の景観など楽しめます。

Telok Melano (3.7km)

漁村テロクメラノから公園本部までの続くトレイル。昔使われていた農地から海岸線を歩く気持ちのよいコースです。帰りは歩かずボートで戻ることも出来ます。

・Pasir Antu Laut Trail(2.7km)

公園本部から出発して、森の中をトレッキングしながら川で水浴びしたり、終点はビーチに出るバリエーションに富んだコースです。森でサルに出会ったり、川でエビを見つけたり動物との出会いも楽しいトレイル。

Viewpoint Trail(500m)

片道500mほどのお散歩気分で行けるコースで、高さ80mの丘を目指します。小さな展望台からは海と近隣の離島が見渡せる眺望スポットです。

 

このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
世界遺産キナバル国立公園&キナバル登山
ボルネオ満喫エキスプレス
新ゴルフ天国 ボルネオ
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約