観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み
キナバル山(登山)

よくある質問

登山経験は少ないのですが、参加できますか?

キナバル山は登山道も整備されており、比較的経験の少ない方でも登りやすいと言えるでしょう。また、登山中も休憩所が各ポイントにあり、次の休憩所までの目安時間の案内もあります。ご自身にあった登山計画を立てることも可能です。ご自身のペースに合わせて、無理をせずに登山をお楽しみください。ただ、山では何が起こるかわかりませんので、必ず登山に適した服装、必要な携行品などのご用意はお忘れないように。

山小屋の予約は早めにした方がいいですか?

ラバンラタレストハウスは、非常に確保が難しい山小屋です。予約は6か月前から受け付けていますが、政府関係やグループの予約が優先され、既に満室という状況も多々あります。ラバンラタレストハウスにご宿泊をご希望の場合は、早い時期から旅行計画を立てて頂くことをお勧めいたします。ペンダントハットは比較的、確保しやすく、間際のご予約でもお手配が可能です。ただ、8月や12月などの繁忙期は、早い時期に満室になってしまう場合があります。日本の連休時期にご旅行をご計画の場合は、お早めにご予約下さい。

英語ガイドの登山ですが問題ないですか?

山岳ガイドは、周辺に生活するドゥスン族の人が多いのですが、彼らはマレー語、ドゥスン語を通常の生活では使っています。外国人の登山客をご案内する場合は英語を利用しますが、比較的簡単な英語を使い、ご案内しています。また、お客様の言うことを頑張って理解しようとしてくれます。ただ、ドゥスン族の人たちは、シャイな人が多く、あまり多くを語りません。登山中も必要なこと以外はあまり話をしない山岳ガイドもいます。

ヴィアフェラータの参加条件は?

ショートコースは10歳以上、ロングコースは17歳以上から参加可能です。
ヴィアフェラータ参加前日、午後3時~4時頃にアクティビティのブリーフィングが行われます。このブリーフィングに参加できなかった場合は、翌日のアクティビティへの参加も出来なくなりますのでご注意ください。また、参加できなかった場合も、ご返金はありません。
ヴィアフェラータご参加のお客様は、最低1週間前までにパスポート情報などをご連絡いただく必要があります。出来る限りご予約の際にパスポート情報をご連絡ください。

登山中、気を付けることはありますか?

登山道はごみも落ちていなく、きれいに管理されています。途中にある、休憩所にはごみ箱も設置されています。ただ、この休憩所で捨てたごみも、誰かが下まで持って下りているということをお考えいただき、できる限りご自身のごみは、ご自身でお持ち帰りください。
キナバル山の植物、動物などは、すべて保護されています。公園内のものを破損、持ち帰り、火をつけるなどの行為を行った場合は、法に触れることになりますのでお気を付け下さい。

山頂まで行けないこともありますか?

山頂へのアタックの深夜に大雨が降っている場合、強風が吹いている場合などは、山のレンジャーが、登頂を許可しない場合があります。悪天候により、登頂できない場合も、ご返金はできかねますので、予めご了承ください。

どんな人でも、登山に参加できますか?

以下の症状をお持ちの方、または過去に以下の症状を持っていたことのある方は、登山できませんのでご注意ください。

心臓病/高血圧/慢性のぜん息/胃・十二指腸潰よう/重度の貧血/糖尿病/てんかん/関節炎/動悸/肝炎(黄熱)/筋肉の痙攣/肥満/激しい寒さ、激しい運動、高い標高により発症するおそれのある他の発病

高山植物は見られますか?

一番登山客に人気があるウツボカズラはもちろんのこと、キナバル山では高度によって生息する高山植物の種類が違います。例えばウツボカズラでも、種類によって生息高度が違います。ウツボカズラは、年間通してご覧頂くことができますが、その他の高山植物の一部は、開花時期などもありご覧いただけない場合もあります。見たい高山植物がある場合は、お気軽に山ガイドにご質問ください。

どんな服装で行けばいいですか?持ち物は何が必要ですか?

天候のいい日は登山開始から、およそ4km地点(標高約2,700m)にありますラヤンラヤン職員宿舎までは、それほど寒さを感じないと思います。ラヤンラヤン職員宿舎までは、短パンとTシャツでも問題ありません。ただし、それ以降は冷えてきますので、ジャケット、長ズボンが必要になってきます。

靴は、登山靴か、滑りにくい登山に適した靴をご用意ください。ヴィアフェラータにご参加の方は、岩壁を伝って移動しますので、靴のつま先がダメージを受けやすくなっています。つま先がゴムの靴は、あまり適していないと言えるでしょう。

また、ヴィアフェラータご参加の方はもちろん、通常の登山の方も、手袋は必須です。
ただし、ヴィアフェラータアクティビティ中は、あまり厚手過ぎるとカラビナの装着が難しくなります。軍手のような薄すぎず、厚すぎない手袋があれば便利です。

→キナバル山TOPページの、持ち物一覧も参考にしてください

ネイチャーエコツアー
このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
世界遺産キナバル国立公園&キナバル登山
ボルネオ満喫エキスプレス
新ゴルフ天国 ボルネオ
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約