観光庁長官登録旅行業第1969号

赤道直下、ボルネオ島旅行専門サイト|株式会社ユー・ツアー・サービス

名古屋店 052-963-9500 東京店 03-5425-2905
営業時間 月~金 9:30~18:30 土 9:30~15:30 日祝休み
オランウータンを知り・学び・体験する、サラワク州森林局による保護活動プログラム「ハート2ハート」

生息動植物

ハート2ハートで出会える動植物

  • ◇◆ボルネオオランウータン◇◆ 

    人とDNAが97%同じで猿人類の中で唯一ナックルウォーク(手を丸め手の甲を地面につけて歩く)をしません。
    完全に成熟したオスには「フランジ」と呼ばれる平たい出っ張りが頬の両側に張り出してきて、メスとはまったく違う顔になるので一目でオスと分かりますが、稀に発達してないオスも見られます。
    ボルネオオランウータンの中でサラワク州にいるオランウータンはノースウエストボルネオオランウータンといいます。

  • ◇◆サイチョウ◇◆

    大きなクチバシとその上にあるカスクという突起が大きな特徴な鳥です。ボルネオ島には様々な種類のサイチョウが生息していますが、ズグロサイチョウ、クロサイチョウ、ムジサイチョウ、キタカササギサイチョウなどがマタン・ワイルドライフデンター内に保護されています。

    <マタンワイルドライフセンター>

  • ◇◆マレーグマ◇◆

    主に東南アジアに生息し、クマ科の中では最も小型です。特徴の長い爪は木登りや穴掘り、シロアリを食べるのに役立ちます。胸に黄色の三日月のような模様があることから英語名は「Sun Bear」と呼ばれています。
    野生のマレーグマは生息地の森林伐採、狩猟や害獣として駆除され、絶滅危惧種に指定されています。

    <マタンワイルドライフセンター>

  • ◇◆ウンピョウ◇◆

    東南アジアなどに分布しているヒョウの仲間で雲のような美しい模様が特徴です。ネコ科の中でも特に木登りが上手です。野生下では滅多に人の前に姿を現さないため、その生態など謎の部分も多い動物です。
    木の上のカニクイザルなども襲うことから樹上性と言われています。

    <マタンワイルドライフセンター>

  • ◇◆サンバー◇◆

    東南アジアに生息するシカ科の動物で、オスにのみ角があります。水辺に生息していることが多いので、水鹿(スイロク)という名前でも知られています。
    狩猟や食肉として乱獲され個体数が減っており、絶滅の危機に瀕しています。

    <マタンワイルドライフセンター>

  • ◇◆イリエワニ◇◆

    東南アジアやオーストラリアに生息し、ワニの中でも最大級で最も気性の荒いと言われています。主にマングローブ林を好んで生息しています。

    <マタンワイルドライフセンター>
    <セメンゴワイルドライフセンター>

  • ◇◆ウツボカズラ◇◆

    熱帯雨林に生える高山植物で、ツボ型に変形した葉っぱの中には消化液が含まれており中に落ちた虫の栄養を吸収する食虫植物です。その種類は70種類以上といわれ、ボルネオ島にも地域ごとに様々なウツボカズラが生息しています。

    <マタンワイルドライフセンター>
    <セメンゴワイルドライフセンター>

このページの先頭へ
ホーム
会社情報
会社概要
個人情報保護方針
旅行業約款・旅行条件書
メディア・取材撮影
コーディネート
お問い合わせ
モデルプラン
ネイチャー&リゾート イン ボルネオ 
世界遺産キナバル国立公園&キナバル登山
ボルネオ満喫エキスプレス
新ゴルフ天国 ボルネオ
クアラルンプール立ち寄り
ボルネオの楽しみ方
ネイチャーエコツアー
アイランド&リゾート
キナバル山&登山
グヌンムル国立公園
自然の宝庫クチン
ダイビング
オプショナルツアー
スパ&マッサージ
新ゴルフ天国
お役立ち情報
ボルネオ基礎知識
ボルネオ全体MAP
街角情報
レストラン情報
ホテルライフ
ロングステイ
ご予約について
仮予約システムについて
お申し込みから出発までの流れ
オーダーメイドツアーのご相談
ご来店予約